321号 10月13日仙台市でのシンポジウム開催 およびスタッフ募集

宮城資料ネット・ニュース321号(2018年9月21日)
———————————————–
10月13日仙台市でのシンポジウム開催
およびスタッフ募集
———————————————–

10月13日土曜日午後、せんだいメディアテークにて、宮城資料ネットが後援するシンポジウム「福島県浜通りの歴史と文化の継承―『大字誌ふるさと請戸』という方法―」が開催されます。多くの方の参加をお願いします。詳細については主催者にお尋ね下さい。

なお、当日の受付・会場整理などのボランティアを若干名募集いたします。ご協力いただける方は宮城資料ネット事務局 までご連絡ください。詳細につきましては募集いただいた方に追ってお伝えいたします。どうぞよろしくお願いいたします。


人間文化研究機構広領域型基幹研究プロジェクト国文学研究資料館ユニット
「人命環境アーカイブズの過去・現在・未来に関する双方向的研究」シンポジウム

福島県浜通りの歴史と文化の継承―『大字誌ふるさと請戸』という方法―

2018年10月13日(土)13:30~17:00(開場13:00)

会場:せんだいメディアテーク
(宮城県仙台市青葉区春日町2-1)
*事前申込不要・入場無料・定員250名

第1報告 松下 正和「古代の請戸」
(神戸大学地域連携室特命准教授)
第2報告 泉田 邦彦「中世の請戸」
(石巻市教育委員会生涯学習課主事)
第3報告 天野 真志「近世の請戸」
(国立歴史民俗博物館特任准教授)
第4報告 井上 拓巳「近世の請戸湊」
(さいたま市立博物館学芸員)
第5報告 西村慎太郎「近現代の請戸」
(国文学研究資料館准教授)

https://www.nijl.ac.jp/news/img/181013sympo.pdf

主催 人間文化研究機構広領域型基幹研究プロジェクト国文学研究資料館ユニット「人命環境アーカイブズの過去・現在・未来に関する双方向的研究」
共催 国文学研究資料館基幹研究「アーカイブズと地域持続に関する研究」
後援 浪江町 / ふくしま歴史資料保存ネットワーク / NP0法人宮城歴史資料保全ネットワーク
人間文化研究機構「歴史文化資料保全の大学・共同利用機関ネットワーク事業」
お問い合わせ
s.nishimura@nijl.ac.jp(国文学研究資料館 西村慎太郎)
s.nishimura@nijl.ac.jp(国文学研究資料館 西村慎太郎)