宮城資料ネット事務局です。

直前のご案内となりますが、11月17日・18日の両日、新潟大学において、当法人も後援します「第5回全国史料ネット研究交流集会」が下記の通り開催されます。
当法人からも、事務局長の佐藤大介が口頭報告をいたします。
多くの方のご参加をお待ちしております。

第5回全国史料ネット研究交流集会

日時 : 11月17日(土)13:00~17:45
11月18日(日)10:30~13:00
会場 : 新潟大学中央図書館ライブラリーホール

主催:第5回全国史料ネット研究交流集会実行委員会、大学共同利用機関法人 人間文化研究機構(基盤機関:国立歴史民俗博物館)
共催:独立行政法人国立文化財機構、科学研究費補助金基盤研究(S)「災害文化形成を担う地域歴史資料学の確立―東日本大震災を踏まえて―」(研究代表者:奥村弘)研究グループ
後援:新潟大学人文学部、新潟大学災害・復興科学研究所、新潟史学会、新潟歴史資料救済ネットワーク、歴史資料ネットワーク、岡山史料ネット、広島歴史資料ネットワーク、山陰歴史資料ネットワーク、愛媛資料ネット、山形文化遺産防災ネットワーク、ふくしま歴史資料保存ネットワーク、宮崎歴史資料ネットワーク、鹿児島歴史資料防災ネットワーク、茨城文化財・歴史資料救済・保全ネットワーク、神奈川地域資料保全ネットワーク、歴史資料保全ネットワーク・徳島、岩手歴史民俗ネットワーク、福井史料ネット、三重県歴史的・文化的資産保存活用連携ネットワーク、千葉歴史・自然資料救済ネットワーク
参加費:無料(事前申し込み不要)

プログラム等詳細については、下記の「歴史資料ネットワーク」のHPをご覧ください。

http://siryo-net.jp/event/20181117-18-koryusyukai5-niigata/