331号 8年目の「3.11」 ご支援に感謝申し上げます

本日、東北地方太平洋沖地震の発生から8年目となりました。犠牲になられた方々へ改めてお悔やみ申し上げます。また、5万人もの人々が避難生活を余儀なくされております。心より御見舞申し上げます。

この間、宮城資料ネットが実施している、被災した歴史資料の救済活動に対しまして、引き続き多くのご支援を頂いておりますことに、改めて感謝申し上げます。

被災地では、未だに復旧・復興が途上にある地域がある一方、生活基盤の再建から、徐々にコミュニティの再生が課題として浮かび上がる状況に入っております。歴史資料資料保全活動においては、なお被災地からの一時搬出を行いつつ、救出した資料の共有・継承に向けた環境整備を行うという、個々の局面に対応した活動を、同時並行的に行う必要が生じています。そのような状況の中で、歴史を通じてどのような被災地への関わり方があるのか、引き続き模索していきたいと考えております。

今後ともご支援・ご協力のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

(佐藤大介・記)

*公式TwitterおよびFacebookにて、活動の様子を随時発信しております。閲覧はアカウント登録不要です。

twitter:https://twitter.com/MiyagiShiryonet
Facebook:https://www.facebook.com/miyagishiryounet/